コンテンツへ移動

強い心でトライアルを受け続けた!・バリスタ体験談③①

メルボルンのバリスタスクールSouth of Japan Coffee Classみどりです。

メルボルンでバリスタのポジションにつくにはクビになったり、心が折れそうになりながらもトライアルを受け続けるだけのメンタルの強さも必要になってきます。

そんな中、見事ローカルカフェで雇われ、バリスタとして活躍していたさきなさんは、諦めなければ必ず仕事は見つかる!ということを証明してくれました。

今回は沢山のトライアルを受け、素敵なバリスタライフを過ごした彼女の、バリスタ体験談をご紹介します。

Q1.   自己紹介をお願いします。

はじめまして、さきなです。ワーキングホリデーで202211月にメルボルンへ渡豪しました。洋服、猫、スキューバダイビングが好きです。

バリスタは全くの未経験でしたが、28歳でのワーホリなので渡豪にあたってなにか意味のあるものにしたいという気持ちが強く、みどりさんのコースを受講しました。

いつかは沖縄でおいしいコーヒーが飲める保護猫カフェができたらいいなあなんてぼんやり思っています。

Q2. バリスタになるまでの経緯。

コースの受講開始1週間で、レストランでのバリスタポジションをゲット!

マシンがオートマ(ボタンを押すだけで、エスプレッソやスチームされたミルクが出てくる)でしたが、コーヒーの種類を覚えるのとアートの練習はできると思いそこで1ヶ月働きました。

そこからはやっぱりマニュアルのマシンがあるところで働きたいと思いレストランを辞めて再度仕事探し。そこからが長かったです。

1週間後に忙しいカフェで雇ってもらいましたが、スピードに付いていけなそうということで3日でクビ。心が折れそうになりながらもトライアルを受け続けました。

その2週間後、2つのお店に雇ってもらうことに。

ひとつはレストランでのバリスタポジション。氷を持ってきたりカクテルも作ったり、重い机の配置もあったり重労働で結構大変でした。

かつ、とても忙しいレストランだったので、ここでスピードが身についたと思います。ヘッドバリスタがAxil coffee roastersでトレーナーもしていたので、彼から学ぶことも沢山ありました。

もう一つがカフェでのバリスタ/オールラウンダーポジション。夜ジャパレスでも働いていたので勤務時間の都合上、最終的にこのカフェ1本にしました。

Q3. 今働いている職場はどんなところですか?

帰国のためつい先日辞めてしまったのですが、Elwoodという地域にあるローカルのカフェでバリスタ/オールラウンダーとして働きました。

レギュラーのお客さんが多いのでスタンプカードがあったり(7スタンプで1杯無料)地域密着型のあたたかいカフェでした。イースターにはチョコレートをくれるお客さんも。

オールラウンダーのため注文をとったりフロア業務も行いましたが、結果カフェ英語も学べてすごく勉強になりました。

Q4. 今までにコーヒーの経験はありましたか?

まったくの未経験です!!コーヒーに関係する職種で働いた経験がまずなかったです。

Q5.  初心者でも仕事を掴むためのコツは何だと思いますか?

まずはみどりさんのところでしっかり基礎を学んだら、あとは強い心でトライアルを受け続けることだと思います。あとは、Hiring(求人募集)をしているカフェの方が採用されやすいと思います。全てはタイミングです!

Q6. 受講されたバリスタコースの特徴や感想は?

わたしがみどりさんのコースを受講してよかったのは、

・バリスタになれた!

・コーヒーの知識がついた

・バリスタ友達ができた

ことです!躓いている事があったらお互い相談に乗ったり、心強かったし、みんなで旅行もいきました。ぜひみどチル会(受講生対象のオフ会)参加してください!

Q7.    色んな学校がある中、South of Japan Coffee Classでコーヒーを習おうと決めたきっかけは何ですか?

語学学校のバリスタコース等とも比べたのですが、ワインのテイスティングがあったり、1ヶ月かかったり、私はすぐにバリスタになりたかったのでそれは違うかなと。

・短期間で濃く教えてもらえる

・トライアルに合わせて自主練を組むなどプログラムがしっかり組まれていること。

・日本語でまずは理解できること

この理由で、みどりさんのコースを申し込みました。

参考動画!

実際に、語学学校と私のスクールをどちらも受けた卒業生のインタビュー。

Q8.  バリスタ集中コースを受講されたことで得た学びや経験、今に繋がっている事を教えて下さい。

全てです!!心意気はもちろんのこと、コーヒーに関していうと、みどりさんはオープンクローズ作業、グラインダーの操作方法や豆の計り方までとにかく細かくどこにいっても通用するやり方で教えてくれます。

トライアルを受けた中で、こんなやり方でいいの?等、カフェによってやり方が違うので驚くことはあっても、え、しらない!と思うことがなかったです。

バリスタになる前に知っておきたい講座

「バリスタ準備講座 x コミュニティ」)
https://southofjapancoffee.wixsite.com/shmelbourne/shmprogram

Q9.  バリスタになりたい皆さんにアドバイスをお願いします!

コース中にすぐ仕事が見つかる人もいれば、私のように時間がかかってしまう場合もありますが、諦めなければ必ず仕事は見つかります!バリスタ、とっても楽しいです!みなさんのオーストラリアでの滞在が有意義なものになりますように!


Lark Coffee

Adress:114 Ormond Rd, Elwood VIC 3184

Barista:Sakina Fuse


 

みどりの独り言

コース受講中、1週間で仕事を見つけたさきなちゃん。そこで少し経験を積んで新しいカフェに挑戦するもなかなか次が見つからないと心折れそうになったと聞いていました。

そんな時にその状況をどう捉えて、どう行動するかが今後の可能性を掴むかどうかにかかっていると思います。

物事がうまくいかないと、ネガティブな心は誰でも出てくるものです。そういった時に、サポートしてくれる仲間や師匠がいるかいないかでも大きく結果の差が出ると思っています。そういった環境作りを自分でどれくらいできるかが鍵だとも言えます。

仕事探しが長期戦になればなる程、メンタルの強さが求められます。

当スクールでは、コーヒーのスキルはもちろんのこと、仕事探しをする上で必要なマインドセットをメンタリングしています。これまでレッスンを行ってきた経験から感じることは、コーヒースキルや、英語力ももちろん大切ですが、海外で生き抜くためのマインドセットがしっかりできている人が一番強いなと感じます!

仕事が見つかった後からが勝負です。仕事仲間とのいい人間関係を確立する上でも大切なことは沢山あります。

海外でバリスタになるために必要な要素をまとめた「バリスタ準備講座 x コミュニティ」が完成しました!コーヒーやメルボルンに関しての不安や疑問にもお答えするコミュニティもセットになっていますので、お役に立てるはずです。

今、英語やバリスタの経験がない人たちにこの体験談が行動や、決心するための何かのきっかけになれたら幸いです。

South of Japan Coffee Class代表
MiDORI

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。